O邸さま別荘リノベーション工事 お引き渡し.

2016.09.27 Category 22 O邸さま別荘リノベーション工事 story

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月初旬から着工をしておりました、O邸さま別荘リノベーション。
内部空間は出来上がり、9月22日 大安にお引き渡しを完了致しました。

どのご物件もそうですが、お施主さまとお打合せを重ねて重ねて来たのに、お引き渡しの前日は、
何年このお仕事をしていても緊張します。

今回のプロジェクトは、設計人生 初のテーマ、『Parisのアパルトマンのように』Parisには何度も行っているとは言え、
かつてない緊張度で前日は何度も目が覚めました。

O様 ご夫妻の到着を緊張しながら、でも、早く見て欲しいなぁ、どんなお顔をなさるなかぁ、
色んな感情の中、現場の最終チェック。

現場監督さんの『いらっしゃいました。』との声に、玄関を飛び出ました。

出来上がりました空間はこちらです。
まずは、エントランスからどうぞ。これしかない!と思った、アンティークランタン照明がお迎えです。

img_7025-1

_1010989

エントランスからメインリビングへ。

建具屋さんから笑顔で『難しかったーーー!』と言われた(チャレンジ好きと見た!)
デザインさせて頂きました重厚なドアを開けます。ガラスはカットガラス。

l1020813

_1010964

リビングは2つあります。こちらはメインリビング。
大きなダイニングテーブルは只今海外から輸入中で、Linewoodさんからのお借り物をひとまず。

l1020790

l1020795

l1020799

シャンデリアも探しました。空間にぴったり合うものに出逢いました。もちろんメダリオンも。

_1010998

階段はロイヤルブルーのカーペットを貼りました。

l1020802

お土地柄、冬の蒔きストーブは必須。空間に合うデザインであり、

別荘なので、到着後、お帰りになる時に、出来るだけ簡単なもの、大分の本室製作所さんに入って頂き、
デンマークのワムに決定をなさいました。スッキリデザイン!
お施主さまご夫妻は、本当にセンスが良いんです。

_1020032-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

_1020039-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

キッチンは、Linewoodさんが、素晴らしい写真をいつかUPして下さると思うので、割愛。
わたしの腕では、撮れませんでした。キッチンの入り口はこちら。
奥様が見つけて来て下さったサラグレースさんのペンダント照明が、とても似合います。

img_7028-1

そしてセカンドリビング。和室の垂れ壁にケーシングを廻して、すっかり洋のスタイルへ。

l1020779

l1020821

_1010957

メインリビングではみなさんとワインを、セカンドリビングでは、ゆっくりお話を、
そんなシーンがつくれるように、こちらはパーテーション的な建具で仕切れます。こちらもカットガラス。

_1020015

_1010952

今回、様々な方にお世話になり、O邸さま別荘リノベーションは出来上がりました。

現場の職人さんだけではなく、沢山の家具ショップのみなさま、製作家具のみなさま、
沢山のご無理に対応をして下さり、素晴らしい空間となりました。

このプロジェクトに携わって下さった全てのみなさまに感謝致します。
そして、何より、難しい内容をまとめて下さった、施工担当Linewoodさんに心より感謝致します。

現場は、本当に最高の職人さんに恵まれ、色んなところに沢山の技が出て来ます。

l1020863

l1020818-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

l1020871

l1020860

このベースがあってからこそ、家具や照明など、空間に入るもの、すべてが活きて来ます。
家具や照明など、華やかに見えるものは、ベースに守られているとも言えます。

一番最初に現場にお伺いした時から、すっかり空気感が変わりました。柔らかく、気品があり、楽しさもあり、
ワクワクもあり。目標にしていたO様ご夫妻に見合う空間、出来上がりました。

l1020883

そして、気になる、お施主様の感想は・・・・・ 『100点満点!』『格好いいですねーーー!!!』でした。
安堵〜〜〜〜〜〜〜。

撮影協力:町谷一成建築デザイン事務所


Copyright © miyagimasako All Rights Reserved.